2017/08/27

日月神示を読んでみた(理解はしてないけどね)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
当ブログを見てくださって有難うございます┏○ペコリ
そして、いつも見てくださっている皆様、拍手・ポチ有難うございます┏○ペコリ

ちょっと前の記事に書きましたが、
今「神様とは?」という部分について外からの情報を少しずつ増やしている最中です。

「へ~~ でも、永遠に答えなんか出なくね?」
「頑張ってぇ~ 正解なんて無いと思うけどね」

そんな事は解りきってますし、百も承知です。
自分が興味を持って取り組んでる事、関わっている事はとことんまで調べ尽くさないと気が済まない性質なので・・・
ただ、このテーマは確実に「生涯のライフワーク」なるでしょうね。

日々情報を仕入れ、精査している中で「日月神示(一二三神示)」にぶち当たりました。
この神示に関する書籍は数多く出版されているので、読まれた方もいらっしゃるでしょう。

【日月神示Wiki】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%88%E7%A5%9E%E7%A4%BA

こちら、予言の書的な説明や根拠が強調された書籍や意見等を目にしますが、
読む人それぞれで様々な解釈や意見があると思います。

一通り全文を読みましたが、
まぁ~、兎に角色々な事が書かれています(特に三千世界の大立替について)。

個人的には、予言の書というよりは、
「日本人の本来あるべき姿とは?」 「神とは?」 「神祀りの意味とは?」
と言う意味合いが強いように思えました(実際そこが、今一番欲しい情報なのですが・・・)。

この神示では、頻繁に「三千世界の大立替」という言葉が出てきます。
すご~く大雑把に説明すると・・・
「人類は滅亡し、生かされる魂と、消滅する魂に振り分けられ、生かされた魂は神の世に行ける」
的な事が書かれています。
スピリチュアル的に言うと「アセンション」とか「次元移行」等と言うようです。

本当に、そういう一度全てをリセットするような事が将来起こるのか、
それとも人知れず現在進行してるのか、それは分かりません。

ただ、もしそういう事が起こるという視点で考えると
σ(・ω・*)的には「既に大立替は行われている」のではないかなと思います。
その始まりは、平成7年年1月17日の「阪神大震災」だったように思えます。

「じゃあ、その根拠を示してみろ!説明してみろ!」

ごめんなさい┏○ペコリ
直感的にそう思ったので、今は説明できません。

という感想をつらつらと書き連ねてみました。

以上、お目汚し御免

【日月神示全文サイト】
http://heiwatori.com/page61

神道ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント