FC2ブログ
2017/08/23

なぜ成功する人は神棚と神社を大切にするのか?を読んでみた

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつも拍手・ポチ有難うございます┏○ペコリ

6月の半ばから続いていた、名古屋の現場作業がやっと終了しました。
この工事が始まる前、神前で「怪我・事故が1件も無いようお守りください」と工事安全祈願をしました。
そのお陰で、1件も怪我・事故は出しませんでした。擦り傷すら出さなかったです。
残るは、東京の現場ですが、こちらは少々手こずりそうです。

さて

こうも出張が多いと、仕事が終わってからはホテルでまったりとしてることが多いです。
7月下旬までは体を使う仕事が主だったので、夜の7時には眠りに落ちてしまう事も多々ありましたが、
8月に入ってからは、体を使う事も少なくなり、夜も多少遅くまで起きてることが多くなりました。

そんな中読んでいた本がこれっ!↓
sL1020408.jpg
sL1020410.jpg

本書は「成功」という文字がタイトルにありますが、
本質は、成功するためのツールとして神棚を祀りなさいという事は一言も書かれていません。
神棚を祀り、神様を敬う事の本質を解りやすく解説している本です。

・神社に参拝する意義ということは何か
・神棚を祀る意義とは何か
・倫理観を養うという事は何か
・謙虚や誠実、感謝の心とはどう養われるのか
・習慣とは何か
大雑把に書くと↑の事が筆者の本当に説明したいところなのかなと感じました。
その他は、よくある神棚の設置の仕方、方向。御神札の設置の仕方。
成功者の言葉や一般的な祝詞等が書かれています。

σ(・ω・*)がこの本を読んで、一番響印象に残った言葉は・・・
「九つまで満ち足りて、十のうち一つだけしか不満が無い時でさえ、人間はまずその不満を真っ先に口から出し、
文句を言い続けるものなのだ。自分を顧みてつくづくそう思う。何故、私達は不満を後回しにし、感謝すべき事を先に言わないのだろう」

足るを知るという事と、感謝するという事はということですね。

神道ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

その神社に参拝して無事でいられるだけで恩の字ですね〜、私の場合。
前記事の神様ネットワークはあると思いますよ。地元八幡様の氏子ですが、どこの八幡様にお参りしても(この私が!)怖い目にあった試しがない。八幡様は結構祟る神様なのにねw
あ、話ちゃんと通ってるんだなぁ、と思いますです。

その本、私も持っています

私も、その本を持っています。

著者は神棚屋の社長さんですが、神棚の本質に関しての深い内容が書かれており、とても勉強になった一冊です。

ちなみに、漢字検定が無事に終了しましたので、ブログの更新を再開しました。応援のコメントを頂き、ありがとうございました。
検定の合否の方は、まだ届いておりません。

Re: No title

七四 様

八幡様は仕打ちが無いのですねww
祟るかもしれませんが、懐の深い神様なのかもしれませんね。

Re: その本、私も持っています

快ちゃん 様

漢検お疲れさまでした。
やったらやった分だけ結果はついてくると思いますよ。

σ(・ω・*)は、今日から11月の資格試験の勉強を始めました。

No title

八幡様は「八幡大菩薩」とおっしゃるだけあってご出家なさっていらっしゃいますので、基本寛容であらせられます。
対して、弁天様は天部の神様とは言え、元は河神、龍神蛇神の系統ですのでかなり荒ぶるのです。女性と蛇は怒らせると実に厄介…。
弁天様ネットワークからは全力退散あるのみですね〜。

Re: No title

七四 様

ご返信が遅くなってすみません┏○ペコリ

本当に、女性と蛇は怒らせると厄介ですね。
弁天様ネットワークから、全力退散ですかww
良いと思います