FC2ブログ
2017/08/27

日月神示を読んでみた(理解はしてないけどね)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
当ブログを見てくださって有難うございます┏○ペコリ
そして、いつも見てくださっている皆様、拍手・ポチ有難うございます┏○ペコリ

ちょっと前の記事に書きましたが、
今「神様とは?」という部分について外からの情報を少しずつ増やしている最中です。

「へ~~ でも、永遠に答えなんか出なくね?」
「頑張ってぇ~ 正解なんて無いと思うけどね」

そんな事は解りきってますし、百も承知です。
自分が興味を持って取り組んでる事、関わっている事はとことんまで調べ尽くさないと気が済まない性質なので・・・
ただ、このテーマは確実に「生涯のライフワーク」なるでしょうね。

日々情報を仕入れ、精査している中で「日月神示(一二三神示)」にぶち当たりました。
この神示に関する書籍は数多く出版されているので、読まれた方もいらっしゃるでしょう。

【日月神示Wiki】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%88%E7%A5%9E%E7%A4%BA

こちら、予言の書的な説明や根拠が強調された書籍や意見等を目にしますが、
読む人それぞれで様々な解釈や意見があると思います。

一通り全文を読みましたが、
まぁ~、兎に角色々な事が書かれています(特に三千世界の大立替について)。

個人的には、予言の書というよりは、
「日本人の本来あるべき姿とは?」 「神とは?」 「神祀りの意味とは?」
と言う意味合いが強いように思えました(実際そこが、今一番欲しい情報なのですが・・・)。

この神示では、頻繁に「三千世界の大立替」という言葉が出てきます。
すご~く大雑把に説明すると・・・
「人類は滅亡し、生かされる魂と、消滅する魂に振り分けられ、生かされた魂は神の世に行ける」
的な事が書かれています。
スピリチュアル的に言うと「アセンション」とか「次元移行」等と言うようです。

本当に、そういう一度全てをリセットするような事が将来起こるのか、
それとも人知れず現在進行してるのか、それは分かりません。

ただ、もしそういう事が起こるという視点で考えると
σ(・ω・*)的には「既に大立替は行われている」のではないかなと思います。
その始まりは、平成7年年1月17日の「阪神大震災」だったように思えます。

「じゃあ、その根拠を示してみろ!説明してみろ!」

ごめんなさい┏○ペコリ
直感的にそう思ったので、今は説明できません。

という感想をつらつらと書き連ねてみました。

以上、お目汚し御免

【日月神示全文サイト】
http://heiwatori.com/page61

神道ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/08/23

なぜ成功する人は神棚と神社を大切にするのか?を読んでみた

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつも拍手・ポチ有難うございます┏○ペコリ

6月の半ばから続いていた、名古屋の現場作業がやっと終了しました。
この工事が始まる前、神前で「怪我・事故が1件も無いようお守りください」と工事安全祈願をしました。
そのお陰で、1件も怪我・事故は出しませんでした。擦り傷すら出さなかったです。
残るは、東京の現場ですが、こちらは少々手こずりそうです。

さて

こうも出張が多いと、仕事が終わってからはホテルでまったりとしてることが多いです。
7月下旬までは体を使う仕事が主だったので、夜の7時には眠りに落ちてしまう事も多々ありましたが、
8月に入ってからは、体を使う事も少なくなり、夜も多少遅くまで起きてることが多くなりました。

そんな中読んでいた本がこれっ!↓
sL1020408.jpg
sL1020410.jpg

本書は「成功」という文字がタイトルにありますが、
本質は、成功するためのツールとして神棚を祀りなさいという事は一言も書かれていません。
神棚を祀り、神様を敬う事の本質を解りやすく解説している本です。

・神社に参拝する意義ということは何か
・神棚を祀る意義とは何か
・倫理観を養うという事は何か
・謙虚や誠実、感謝の心とはどう養われるのか
・習慣とは何か
大雑把に書くと↑の事が筆者の本当に説明したいところなのかなと感じました。
その他は、よくある神棚の設置の仕方、方向。御神札の設置の仕方。
成功者の言葉や一般的な祝詞等が書かれています。

σ(・ω・*)がこの本を読んで、一番響印象に残った言葉は・・・
「九つまで満ち足りて、十のうち一つだけしか不満が無い時でさえ、人間はまずその不満を真っ先に口から出し、
文句を言い続けるものなのだ。自分を顧みてつくづくそう思う。何故、私達は不満を後回しにし、感謝すべき事を先に言わないのだろう」

足るを知るという事と、感謝するという事はということですね。

神道ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
2017/08/20

成功してる人は、なぜ神社に行くのか?を読んでみた

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつも拍手・ポチ有難うございます┏○ペコリ

伏見稲荷大社より御神璽をいただいて、そろそろ2年が経とうとしています。
大神様が我が家に御鎮座されてから、身のまわりの「ご縁」や「流れ」を始めとした様々な部分で大小変化がありました。

約2年前、大神様と共に生活を始めた直後から、σ(・ω・*)の頭の中には常に「神様とは?」という疑問があります。
(この疑問は、生涯つきまとうと確信してますが)

お迎えした当初は、外からの情報は最小限にして(A信頼する方の講義だったり、自己の経験や考えを主体(B)にして
理解をすすめていこうと考えていましたが、3月に限界が来てました。
(3月時点の割合 (A)1:(B)9)

なので、ある程度は外からの情報量を増やさないと考えが停滞し理解が進まないのと同時に、進歩出来ないと感じたので、
この割合を少し増やす必要が出てきました。
(8月時点の割合 (A)2:(B)8)

ただ、インターネットと言うのは非常に便利ですが、実は欲しい知識や情報の単語レベルしか得られないので、補助的な役割にしかなりません。
皆さんご存知の通り偽情報も多いので、情報を自分なりに精査して真の情報と嘘の情報を見極める必要もあります。

どうするか?

やっぱり活字は良いですわぁ~
(活字ってパワーあるね)



先ずは「神社とは?」で↓買いました。
sL1020388.jpg
sL1020390.jpg
こちらは、発売当初から電車の広告などで目にしてとても気になっていた本です。

この本を読んで、新しい考えを得る事が出来ました。
(1)神様の世界はネットワークで繋がっている。
いや、神社が神様のネットワークに繋がっていると言った方が近いでしょう。

(2)それぞれの御祭神毎に「稲荷ネットワーク」「天神ネットワーク」「諏訪ネットワーク」「八幡ネットワーク」「熊野ネットワーク」 などなど、様々なネットワークが存在し、稲荷ネットワークで例えれば大元は「伏見稲荷大社」となります。

特に面白いのは・・・
・神棚=パソコン
・お守り=スマホや携帯電話
・御朱印帳=タブレット
各ネットワークに繋がる為に、御神饌をお上げし、祝詞を奏上し、お祈りする。
と、現代的に解りやすく例えられている事です。

ここで、我が家の環境をこの考えに当てはめてみました。
この本で言う、神棚は「御神札が入っているお社」を指しているのであって、
じゃあ、我が家の様にお社にお札でなく御神璽が内蔵されている場合は?

「神社扱いかな?」

他には?

棚板に伏見稲荷大社講務本庁配布の御神札もあるよ。

ということは・・・

・御神璽内蔵お社=サーバー
・伏見稲荷大社講務本庁配布御神札=パソコン
・お守り=スマホ
・御朱印帳=タブレット
・ご眷属様=サーバーと大神様とを取り次ぐメッセンジャー
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

で、ここでもう一つ新しい考えが・・・
・人間はネットワーク間の疎通を維持、発展する重要な存在である。
 自動車、鉄道、船舶、航空機は、そのためのツールの一つ。∑(=゚ω゚=;) マジカ!?

更には面白い解釈が・・・
・(旧高円宮家)千家紀子様と、出雲大社権宮司千家国麿様の結婚で、やっと天津神と国津神が和解した。
 ∑(=゚ω゚=;) マジカ!?

現代的な解釈をするためであったり、取っ掛かりには丁度良い本かなと思いました。

神道ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村
2017/08/15

平成29年8月15日御祭り

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつも拍手・ポチ有難うございます┏○ペコリ

もう暫くしたら名古屋に出発です。

6月半ばから携わっている名古屋の現場もあと一息で終わりです。
明日からの仕事は、施主に引き渡すための最後の修正作業です。
最後の最後、怪我や事故を出さないために緊張感をもって仕事に取り組みます。

さて

本日は15日

我が家でも15日の御祭りをささやかにですが行いました。
前日にお社の清掃を終わらせていたので、今朝はとても楽でした。

神事執行前
sL1020373.jpg

本日のお供え物
sL1020376.jpg

いざ神事執行
┏○ペコリ ┏○ペコリ ヽ(・Θ・)ノ☆パン☆(・pq・)☆パン
・家中火の祓い
・祓詞奏上
・火の祓い(人と御神饌に)
・献灯
・献饌
・大祓詞奏上
・月次祭奉拝詞奏上
・稲荷祝詞奏上
・稲荷大神秘文奏上
・感謝と祈念
・撤饌
・消灯
sL1020378.jpg
・今がある事とイコールで未来があるという事への感謝
・人を始めとした目に見える存在、目に見えない様々な存在に支えられ生かされている事、生きている実感、生に対する感謝
・今月前半の御守護に対する感謝
・いつも家族と生活をお守りくださり、平穏に生活できることに感謝
残り半月も家族全員地に足つけて一歩一歩進んでいきますのでお守りくださいと祈念し、
8月度第2回月次祭は無事終了です。

あっ!

「榊が造花でごめんなさい┏○ペコリ」と「蝋燭がLEDでごめんなさい┏○ペコリ」は、お約束なので今日もしました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
2017/08/14

平和だと思えますか?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつも拍手・ポチ有難うございます┏○ペコリ

今回も、大神様成分0の記事です。

明日は、終戦記念日です。
これから書くことは、タイミング的には明日がベストなのでしょうが、
明日からσ(・ω・*)名古屋出張なので、今日書きます。

先の戦争が終結して明日で72年です。
幸いにもこの72年の間、日本は他国と軍事的衝突はありませんでした。

パっと見、平和ですよね。

他国と軍事的衝突をしていないから平和なのですか?

「日本の領土・領海・領空内で、他国からの直接的な武力攻撃による死傷者が無いから平和でしょ?」

はい、平和です。
でも、それじゃ30点。

他国との間に軍事衝突が無かったのは事実ですが、
では、国内に目を向けてみてください。

内乱やクーデターやテロなんて無いじゃん

近い事はありました。
1995年3月20日、オウム真理教によるサリンを使用した同時多発事件は、一歩間違えれば内乱になりかねませんでした。
(当時当日、私は陸上自衛官として現場に派遣されました。現在、サリン事件はテロ扱いですが)

では、国単位から地域・家庭単位に視点を変えてみてください。

σ(・ω・*)には、とても平和には見えません。
ある種の戦乱状態と同じと感じます。

何故?
日々、目を覆いたくなるような、耳を塞ぎたくなるような凄惨な事件が起こっています。
人が人を殺める。
無差別に人を殺す。
衝動的に人を殺す。
殺してみたかったから人を殺してみた。
親が子を殺し、子が親を殺す。
更には、言葉で人を殺し・・・

本当に平和だと思えますか?

では、何故こうなったか
原因は沢山ありますが、一つに戦後教育の問題があると思います。
教育とは国家百年の大計と言います。
しかし、GHQは「平等・平和・人権」の名のもとに日本人の背骨とも言える「古来より大切にしてきた精神」を骨抜きにしました。

戦前までの日本は、家庭でも、地域でも、学校でも「個」より「公(おおやけ)」に重きを置いた教育をしてきました。
戦後それが逆転し、「公(おおやけ)」より「個」を重視する教育がすすめられました。

その結果、今現在直面している不祥事、大人の世界も荒れ、若者も暴走し・・・
つまり「道徳観や倫理観」が希薄になり、今の社会状況に至ると考えます。

日本は、戦後奇跡的な、驚異的な、発展を遂げました。
でも、今の日本は先人達が本当に望んだ日本の姿だと思いますか?
今の日本人は、日本人の本来あるべき姿だと思いますか?
明日は、真の平和とは何かを考える良い切っ掛けになる日ですね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
2017/08/13

断捨離の神が降りてきた

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつも拍手・ポチ有難うございます┏○ペコリ

今回は、大神様成分0の記事です。

8月に入ったばかりの頃でしょうか、
お盆休みは、神田明神と、亀戸天神にと、豊川稲荷東京別院に行って等と夫婦で計画を立てていました。

でもどうでしょう
お盆休み前日の8月10日の晩、どういう訳だか「このお盆休みは徹底的に家の片づけをしなくては」
と言う思いがメチャメチャ強くなり、結局、11日から明日まで家の不用品の片づけです。

で、今回の片づけの作戦名・・・

「貧乏神を追い出せ」

↓実行内容
11日:リビング(神前)の掃除+金魚飼育関係の不用品整理
12日:リビング(神前)の掃除+庭の草刈り+金魚飼育関係の不用品整理
13日:リビング(神前)の掃除+衣裳部屋の不用品整理+妻の不用品整理
14日:リビング(神前)の掃除+玄関清掃+玄関用プラスチックマット製作(予定)

で、今回分かった事
嫁、思い出に浸ってから物捨てる・・・
だから時間ばかりかかって、一向に作業が進まねぇ~~゚ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

で、σ(・ω・*)キレる

ブッチ━━━(-`ω´-怒)━━━ン!!

夫婦喧嘩勃発

o(・`д・´#)ヤンノカ!!ゴルアぁ!←せい坊

(#'Д´)9カカッテコィヤァ!!コノヘナチョコガぁ!←嫁

+゚☆ィザ!!(*`Д´)っ乂c(`Д´*)勝負!!☆゚+

結果、σ(・ω・*)のやり方に切り替える

必要な心構え・・・即決する判断力、思い切りの良さと割り切り、そして感謝の心
やり方
(1)要る物 ・要らない物 ・ 要るかも知れない物の3つに分ける
(2)要らない物と、要るかも知れない物を容赦なく捨てる
以上

さくさくと不用品整理をしているσ(・ω・*)に、嫁
( ゚Д゚)ポカーンとしてました。

で、現在の我が家の状況
1部屋の半分、不用品のゴミ袋で埋め尽くされました。

今後は、大雑把に分別されているゴミ袋をしっかり分別して、
ゴミの日毎に出していけば、最終的に不用品は無くなる寸法です。

貧乏神さんさようなら。ようこそ福の神様。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
2017/08/08

普段の拝礼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつも拍手・ポチ有難うございます┏○ペコリ

ご自宅に神棚があると、朝晩の拝礼は欠かせません。
皆様、それぞれの拝礼方法などがあると思いますが、今回は、我が家の朝晩の拝礼なんぞを・・・

(1)目が覚める
(2)布団の中でまどろむ
(3)もそもそと起きだす
(4)目をこすり、欠伸をする(´Д`)
(5)着替える
↑恐らくここまでで人として間違いはないはずですw

(6)神前(リビング)の掃き掃除と拭き掃除
(7)手洗い&歯磨き(寝汗が凄い時はシャワーも)
↑ここまでは拝礼前の儀式?

(8)供え物の準備
(9)朝の拝礼準備完了
sIMG_1372.jpg
sIMG_1374.jpg

朝の拝礼執行
・家中火の祓い
・祓詞奏上
・火の祓い
・献灯
・献饌
・大祓詞奏上
・日供神拝詞奏上
・稲荷祝詞奏上
・稲荷大神秘文奏上
・感謝と祈念
・撤饌
・消灯
sIMG_1377.jpg
以上です。

晩は、(7)を行い、(8)はいただき物などがあった場合に神前にお供えします。
後は、日供神拝詞を除いて朝の拝礼と同じ流れです。

余談ですが
晩は祝詞奏上後に、そのまま瞑想をしながら寝落ちするパターンが多いですww

朝晩祝詞を奏上すると、心が落ち着くと同時に心が安らぎます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
2017/08/06

平成29年8月1日御祭り

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつも拍手・ポチ有難うございます┏○ペコリ

6月15日過ぎから続いてる現場監督業にやっと終わりが見えてきました。
今日は名古屋の現場、明日は東京の現場と忙しく動き回る日々もあと一息です。
契約した工事は、1件の怪我や事故を出さずにキッチリ期日までに仕上げますぜ。
とは言っても、これが終わったら今度は東京と札幌を往復する日々が始まるのですけれどもね。

全国各地を動き回るのは好きなのですが、
もう若くはないので、20代の頃の無駄に体力が有り余っていたあの頃よカムバックって感じですが。

最近、なんとなくですが思った事というか気づいた事と言うかを
仕事柄、全国を飛び回っていますが、大神様?ご眷属様?が常にσ(・ω・*)のそばにいらっしゃるような気がする
と言うか、そんな気がしてならない。
σ(・ω・*)と一緒に旅してる?
とても有難い事です。

さて、先日1日に我が家でも月次祭をですが、
σ(・ω・*)が1日は出張で不在&妻が体調不良で1日の月次祭が出来なかったので、
5日(土)に1日分の御祭りを行いました。
大神様、ごめんなさい┏○ペコリ

先ずはお社の清掃から始めます。
毛払いで埃を落として・・・・・埃溜まってませんでしたが
全てを乾拭きして・・・・・・・・乾拭きすると心が落ち着きます
sIMG_1364.jpg

で、清掃も終わって準備ヨシ!
sIMG_1361.jpg

当日のお供え物
sIMG_1366.jpg

いざ、御祭り執行
・家中火の祓い
・祓詞奏上
・火の祓い
・献灯
・献饌
・大祓詞奏上
・月次祭奉拝詞奏上
・稲荷祝詞奏上
・稲荷大神秘文奏上
・感謝と祈念
・撤饌
・消灯
sIMG_1368.jpg

いつも家族と生活をお守りくださり、平穏に生活できることに感謝し、
今月も家族全員地に足つけて一歩一歩進んでいきますのでお守りください。
と祈念し、8月度月次祭は無事終了です。

あっ!
「榊が造花でごめんなさい┏○ペコリ」と「蝋燭がLEDでごめんなさい┏○ペコリ」は、毎月の恒例なので今月もしました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
2017/08/05

京都二泊三日の旅【伏見稲荷大社】

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつもポチ有難うございます┏○ペコリ

二日目のあ~さ~
この旅のメインである、伏見稲荷大社御朱印いただきながら稲荷山登拝。
8時に伏見稲荷大社に到着
IMG_0755.jpg
IMG_0757.jpg
sIMG_1344.jpg
御本殿で、二礼・二拍手・五柱の神様にご挨拶・一礼をして、白狐社の命婦様に向かいました。
すると、神前を一人陣取って祝詞を唱えてる方が居ました。
邪魔にならないよう、一旦退散し一番に御朱印をいただきました。
IMG_0783.jpg

御朱印をいただいた後、白狐社の命婦様に行ったのですが、前述の方がまだ一人陣取って祝詞を唱えています。
σ(・ω・*)も行程があるので、その方の脇で二礼・二拍手・ご挨拶・一礼をし、隅の方で大祓詞・稲荷祝詞・稲荷大神秘文を小声で奏上し、奥社に向かいました。

お~く~しゃ~到着
8時半過ぎ、まだ人は比較的少なく、ゆっくりとご挨拶をすることが出来ました。
sIMG_1349.jpg

御朱印も並ばずにいただけました。
IMG_0780.jpg

次に向かうは、稲荷山山頂に御鎮座されている末廣大神様の所です。
まずは、四ツ辻を目指し出発します。
ゆっくりと登ったので、休憩ポイント四ツ辻に到着したのは、9時半過ぎ
sIMG_1359.jpg

四ツ辻からの眺めは良いですね。
これが冬の夜だったらもっと綺麗な事でしょう。
IMG_0769.jpg

15分程休憩して、末廣大神様の山頂を目指します。
ここから、御膳谷奉拝所までは比較的アップダウンは少ないので、歩きやすいです。

まずは、眼力社に到着
sIMG_1356.jpg
sIMG_1355.jpg
sIMG_1350.jpg

で、眼力社の前にある服部さんのお店で、念願のお買い物を。
以前から気になっていた「隷書による眼力さんの書」
 「謙虚と感謝」・・・σ(・ω・*)に人として一番足りない部分です(ノω・、) ウゥ・・・
IMG_0784.jpg

「眼力さんの豆書」
これは、財布や名刺入れなどに入るカードサイズなので、何時でも目に触れることが出来ます。
IMG_0788.jpg
σ(・ω・*)は財布と名刺入れに「謙虚と感謝」と「果報は寝て待て」を入れて携帯しています。

「眼力さんの願力ノート」と「目標達成消しゴム」
もう、願いを書いて達成しようとか、雑念をキレイに消していこうとかそんな思いです。
IMG_0790.jpg
IMG_0792.jpg

眼力社を後にし、数分進むと御膳谷奉拝所があります。
sIMG_1353.jpg
sIMG_1354.jpg

こちらでも御朱印をいただきました。
IMG_0781.jpg

御膳谷を後にし、向かうは最終到達地点の山頂の末広大神様です。
ここからは、勾配がきついです。
前日の雨で参拝路は濡れているので、足を取られないようにゆっくりと一歩一歩しっかりと歩みを進めていきます。
10時半過ぎに山頂の末廣大神様に到着。
sIMG_1352.jpg
sIMG_1351.jpg

さて、ご挨拶をと思い列に並ぶと、σ(・ω・*)の前にいた二人のご婦人が、
大祓詞→般若心経→その他祝詞お経多数を一心不乱に唱えています。
一度、末廣大神様に行かれた方ならわかると思いますが、末廣様の御神前は非常に狭いです。
後を見ると、参拝待ちの列が階段下から参拝路まで続いています。
何人かの参拝者は列を抜けご婦人の隣に来て手を合わせていました。
σ(・ω・*)も20分以上は我慢しましたが、我慢できなくなってご婦人の隣で手を合わせました。
その後、他の参拝者の邪魔にならない隅で、大祓詞・稲荷祝詞・稲荷大神秘文を黙読し、下山しました。

途中、御膳谷奉拝所手前で祝詞を奏上しているのが聞こえました。
どうやら奉拝所からのようなので、行ってみると神職の方が参拝者に祝詞奏上後の
玉串奉奠→大幣でバサッ~~~\(‐ ̄ )))(((  ̄‐)/~~~バサッ  (-人-)(-人-)(-人-)していました。
何かとても有難く感じ、もしかしたら大神様からのギフトかも?とか思いました。

お昼頃に下山し、もう一度御本殿で五柱の神様にご挨拶をし、
隅の方で大祓詞・稲荷祝詞・稲荷大神秘文を黙読し、昼食を食べに裏参道に行くと
IMG_0770.jpg
暑さのせいか、キティさんがグッタリしてましたww

その後、ホテルにで一泊し、30日に無事帰宅しましたとさ。

「謙虚と感謝」の書ですが、額に入れたら良い感じになりました。
sIMG_1370.jpg

先程、ふと思いました。
一日目の
岡崎神社の御祭神:素戔嗚尊(すさのをのみこと)様他
八坂神社の御祭神:素戔嗚尊(すさのをのみこと)様他
京都大神宮の御祭神:天照大神(あまてらすおおみかみ)様他
二日目の
伏見稲荷大社の御祭神:宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)様他

結論:親戚まわりをしたようなもんだね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
2017/08/05

京都二泊三日の旅【京都大神宮】

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ
皆様、いつもポチ有難うございます┏○ペコリ

次に向かったのが、京都大神宮
御由緒的なのは↓
http://kyotodaijingu.jp/introduction.html

京都大神宮近隣駐車場に車を止めたら、急に本降りの雨が・・・
国交省のXRAINリアルタイム雨量情報によるとどうやら通り雨っぽい
これってもしかして?と思いながら歩く事30秒で大神宮に到着。
IMG_0732.jpg
何も考えずに歩いていたら絶対見落とす気が・・・

普段からこちらのブログを拝見していて、機会があったら行きたいと思っていました。
その訳は・・・
IMG_0737.jpg
↑です。

御本殿で、二礼・二拍手・ご挨拶・一礼をして
IMG_0733.jpg

社務所で御朱印をいただきました。
IMG_0750.jpg
IMG_0753.jpg

神宮を後にする前、大祓詞を唱えました。
すると、唱え終る頃に雨がピタっと止みました。
これってもしかして「禊の雨?」などと考えながら、1日目の旅程は終了しました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング